サル的思索(S)製造工場(F)

アクセスカウンタ

zoom RSS スキヤキウェスタンジャンゴ

<<   作成日時 : 2007/09/23 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

物語の舞台は、ユタという名の山村。
入り口には縛り首になった死体がぶら下げられたままの荒れ果てた地。
近くには、「根畑(ネバダ)」という看板も・・・

そんな村を訪れた一人のガンマン。
平家(清盛)と源氏(義経)が対立するその村には伝説の宝があるという・・・
ガンマンが姿を現したのを契機に、平家と源氏の対立は最終的な局面へと向かい始める・・・

マカロニウェスタンと時代劇ごった煮なな世界観をベースに、平家物語とヘンリー6世のいいとこどりのような超ごった煮世界。
・・・でも日本映画・・・そして、台詞は全編英語という何とも不思議な映画です。
三池崇史監督入魂の怪作映画。それが「スキヤキウェスタンジャンゴ」です。
何か、それらしい感想を書こうと思ったのですが、ここまで書いていてどうでも良くなってきました(笑)

この映画のキャスト、公式サイトなどでお確かめ頂きたいのですが、さすがにキャリア豊かな三池監督、良くもこれだけ芸達者な人たちを集めたものです。
特にこの人!というのが、どんな映画でも芸達者ぶり、キャラの立ちっぷりであげられるものですが、この映画の「本編」に限って言えば例外なく皆さん芸達者で名キャラクター。
そういえば、この映画のプロローグ部分でSMAPの香取慎吾が出ていますが、本編に登場していたら間違いなく「埋没」していたでしょう。それくらいに皆さん芸達者・・・「埋没」というより他のキャストに「太刀打ち」できないだろうな・・・とジャニーズを敵に回す覚悟で記しておきます。(←死亡フラグともいう)

クェンティン・タランティーノも出演してますが・・・あまり目立ってません(笑)
そして、主演の伊藤英明・・・彼が一番地味だったかもしれん(爆)
伊勢谷友介・・・キャシャーンも成長したものだ(笑)
木村佳乃・・・もっとエロダンスを(ヲイ!)というか、こんなエロエロな彼女はテレビでは見れないな・・・
桃井かおり・・・結局、この人がいいとこどりを(笑)
タランティーノ・・・彼があんなに「すきやき」にこだわりのある人だとは(謎)うんうん、確かにスキヤキには「焼き豆腐」だよな(更に謎)

赤富士をバックに繰り広げられるガンアクション(映画冒頭)は、三池監督というよりは、タランティーノの趣味のような気がする(笑)

あー、スキヤキ食べたいな(何の感想だ!)

続編を作ることになったら、北条氏と頼朝が出るのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(2007、日)
★★☆☆☆    マカロニウエスタンの全盛時代の傑作 「続・荒野の用心棒」(1966年、伊)で フランコ・ネロが演じた主人公 さすらいのジャンゴに、 少年時代のおっさんはしびれたもんだ。  だが、このスキヤキ・ウエスタン、 残念ながら伊藤英明に フランコ・ネロのような格好良さは望めず、 ストリーも黒澤明の「用心棒」(1961年、日)のような娯楽性も なかった。  全編英語の台詞、日本語字幕など 凝った作りではあったのだが・・・  マカロニウエスタンのパロディでは ラーメンウエスタンと銘打った ... ...続きを見る
富久亭日乗
2007/09/26 21:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
tokuさん観たんですか!
勇気あります〜(笑)
その勇気を分けてもらって。。。。。
後ほどビデオで視ようと思います(爆)
rio
2007/10/03 16:19
rioさん、コメントどうも。
レスが滅茶苦茶遅くなってしまい申し訳ありません。

>勇気あります〜(笑)
人をゲテモノ趣味みたいに(-_-;)
ジャンゴ、評判どおりの怪作ぶり。色々な意味でお勧めです。とにかく中身は濃いので、人によって好き嫌いがはっきり分かれるとは思います。
toku
2007/10/10 12:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキヤキウェスタンジャンゴ サル的思索(S)製造工場(F)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる