アクセスカウンタ

サル的思索(S)製造工場(F)

プロフィール

ブログ名
サル的思索(S)製造工場(F)
ブログ紹介
あまり大したことは考えていません。
HPの運営もしていますが、そこでは、SF・小説・自転車・和歌 他を扱っています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~K-toku/
左の写真は、著者後姿と愛車のひとつBD−1。

思うところあり、病歴公開
・20代半ば
 がん宣告、二度の手術、放射線治療と抗がん剤投与、三年間に渡って入退院。
 この時期に腎臓(抗がん剤)と腸(放射線)を徹底的に痛めつけられたのでした。
・2002年5月
 腸の歴然とした異常第一弾、臍ヘルニアと胃潰瘍にて入院、手術。
・2004年2月
 血圧が異常に高くなり、膝、足首などに激痛、そして慢性的な頭痛……
 この時期より、ついに透析生活に入る。
・2004年11月
 腹部の激痛により、病院へ。急性の腹膜炎により、緊急手術。
 早い話が、腸が破れていた……この時期を境に人工肛門生活に。

それでも何とか(おおむね)お気楽に生きている私です(^o^)丿

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
新ブログへの移行テスト
ブログを新しいサーバーのものに移行。 正確には、テスト運用をして、最終的に完全移行させる予定です。 以下、そのURL http://negotoya.kir.jp/blog/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/13 20:57
スキヤキウェスタンジャンゴ
物語の舞台は、ユタという名の山村。 入り口には縛り首になった死体がぶら下げられたままの荒れ果てた地。 近くには、「根畑(ネバダ)」という看板も・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/23 17:28
ミス・ポター
「ミス・ポター」を見てきました。 ミス・ポター、早い話が「ピーターラビット」の生みの親です。 そして、ミスという呼称で分るとおり、ポターさんことビアトリクス・ポターは、ピーターラビットを書いていた時期は独身でした。 映画の中での台詞からすると、この時点で御年32才。 この映画は、(ちとベタないい方をすれば)ビアトリクスの出会いと愛の物語でもあります・・・ってか、どうりで公式サイトが「ウーマンエキサイト」の中にある筈だ(^^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/15 21:12
ナカのヒト考(3)・・・或いは言い訳の駄文
◇ 少女を主人公にするということ 「ナカのヒト」シリーズにおいて、われながら無謀なことをしたものだと思う最大の暴挙は、やはり「少女」を主人公にしたことでしょう。 「ナカのヒト2」でのナギは勿論のこと、第1作第一話での神崎ゆかりもそうですが、男性しかもおっさんである私が、十代の少女を主人公とするのはかなり厳しいですね、いかにイメージの世界とはいえ^_^; だって、分からないでしょう?現在の十代、しかも異性となると尚更のこと。ましてや私は女心をよく理解しているモテ男ではないのだ・・・とはいささ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 07:31
ナカのヒト考(2)・・・或いは言い訳の駄文
◇ リアルとの接地点 さて、「ナカのヒト」シリーズはSFでありますが、広義でのファンタジーとして組み上げたつもりであります。で、ファンタジーというと、多くの人は魔法が飛び交い、ドラゴンが天を舞い、神々や精霊がその姿を見せる・・・そういった部分を連想することが多いのではないか?と個人的には思っております。 一方、それを受け止める側、読者側は、といいますと、ほぼ例外なく現実の生活を持っています。学校に行ったり、仕事を抱えていたり、それにまつわるしがらみに頭を悩ませ、人によっては家庭を持ってもいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 05:49
ナカのヒト考(1)・・・或いは言い訳の駄文
(Caution!!) これ以下の駄文は、拙サイトにおける自作小説「ナカのヒト」シリーズを多少なりとも読んだ方以外には、何の意味も持たないものであります。 #======================================= ◇「ナカのヒト」作成への道 まず、元々は某所掲示板でのやり取りがヒントになったのです。 「レインボー仮面」という特撮コントがあり、このサイトを発見したそのサイト管理人さんから、私(toku)と同じ匂いがする・・・などと言われまして・・・ 私は私で、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 21:11
憑神(つきがみ)
「憑神(つきがみ)」を観てきました。 私にしては、割と正統な日本映画(笑) 主演は妻夫木聡です。原作は浅田次郎・・・もはや鉄板。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/22 18:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

サル的思索(S)製造工場(F)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる