サル的思索(S)製造工場(F)

アクセスカウンタ

zoom RSS 若冲と江戸絵画展

<<   作成日時 : 2007/01/07 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

九州国立博物館で開催されている「若冲と江戸絵画展」を見て参りました。

http://www.kyuhaku.com/pr/exhibition/exhibition_s06.html

お客さんの入りは多く、駐車場では並ばされましたよ。
で、肝心の展示物ですが、とにかく圧巻のひとことです。
ひとつひとつの絵が、それぞれ精緻であり、同時に大胆なデフォルメが施されていて、何というかこういうところでも、先人の偉大さを思い知らされるわけで・・・
特に若冲に注目が集まりがちでありますが、円山応挙門下の長沢芦雪 (ながさわろせつ)の筆遣いなど、現在のコミック文化のルーツを見た思いであります。しかし、ここで公開された絵画がすべてジョー・プライス氏といういち蒐集家のコレクションというのも、驚きです。
プライス氏といえば、当日ミュージアムショップで販売されていた画集を購入したのですが、その画集にプライス氏から直にサインをいただきました♪

・・・いや、そのサインの価値がいかなるものか、私にはさっぱり分かりませんが(-_-;)

ちらりと挨拶をしただけですが、プライス氏、人当たりのよさげなお方でした。通訳をしていたのは、奥方だったのだろうか?
三月まで開催されているので、期間中にもう一度行きたいところ。大宰府はさすがに遠いですが・・・

帰路には、梅が枝餅といきなり団子を購入(笑)



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若冲と江戸絵画展 サル的思索(S)製造工場(F)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる