サル的思索(S)製造工場(F)

アクセスカウンタ

zoom RSS ナカのヒト考(1)・・・或いは言い訳の駄文

<<   作成日時 : 2007/08/16 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(Caution!!)
これ以下の駄文は、拙サイトにおける自作小説「ナカのヒト」シリーズを多少なりとも読んだ方以外には、何の意味も持たないものであります。
#=======================================
◇「ナカのヒト」作成への道
まず、元々は某所掲示板でのやり取りがヒントになったのです。
「レインボー仮面」という特撮コントがあり、このサイトを発見したそのサイト管理人さんから、私(toku)と同じ匂いがする・・・などと言われまして・・・
私は私で、そのサイトの存在は知っていました。
http://park8.wakwak.com/~tokusatsu/rainbowclub.htm
そして、言われてから改めて閲覧すると・・・確かに私と同じ匂いを感じる(笑)
で、ふと思いついたんです。
ヘッポコな変身ヒーローものを作れないだろうか?と。

そう、「ナカのヒト」発想のスタートはヘッポコヒーローものだったのです。
そのヘッポコヒーローもストーリーをひねっていく内に、「作品世界の人間全てが実は変身ヒーローで、何かある度に交代でヒーローに変身している」世界へと変わり、さらには「ヒーローが交代しているけれど、役目を終えると皆記憶を消去される」という設定が生まれ、さらに発展し「そうすると無意識レベルにいたるまでのマインドコントロールをしている超越的存在を設定しないと・・・」ということに思い至り、結果として「ゲイツ」という存在が生まれたのです。
「ゲイツ」というネーミングは・・・ネタ元はまぁ分かる通り(笑)ビジネス面では引退したそうだけど・・・
そうしたネーミングも、元々ヘッポコヒーローとして企図した作品だったからなんですね。ゲイツという名称はその初期コンセプトの名残です。
それがいつの間にか、シリアス路線に・・・(^^ゞ
「ナカのヒト2」についても同じようなもの。「変身ヒーローものがうまく行かなかったから、今度は魔法少女だ!」という着想スタートだったのですが・・・もう、このあたりの変遷は、進めていた本人にとっても何が何やら・・・(ToT)

◇ 「ナカのヒト」作者サイドから見たその流れ
作品の発表順に時系列を追うと、シリーズの構成は以下の順になります。
「ナカのヒト」 → 「ナカのヒト2」 (途中、短編の「走れ、脳みそ」) → 「西へ」(「ナカのヒト2」第81話壱式の続きとして) → 「来客前夜」
で、これを作品世界内での時系列で並べると

※人類がゲイツと遭遇する
↓(3000年後)
「ナカのヒト2」(第81話壱式迄)
「走れ、脳みそ」
「西へ」
↓(1000年後)
「ナカのヒト2」(第81話弐式)
↓(数百年後)
「ナカのヒト」
↓(数千年〜一万年後)
「来客前夜」

さらに、作者サイドから見た位置づけ

「ナカのヒト」・・・作品世界の構築
「ナカのヒト2」・・・構築された作品世界を基にして「物語」を作り出す。
「西へ」・・・「ナカのヒト2」の物語をよりエンタメ性を高めたものに。

一応、上記のような企みも作者サイドとしてはありました。
成功したかどうかの判断は、ご自由に・・・
で、ついでに言うと、「西へ」は、某コミュニティ関連で書いたのですが、位置づけとして「ナカのヒト2.5」という部分もあったのです。どういうことかというと、「ナカのヒト2」あとがきで「3」はないと言っていたのですが、実は「西へ」のあとがきめいたエピソードをこそ、「ナカのヒト3」にしようかという目論みも持っていたのでした。「2.5」という言い方をしたのは、これで様子見をして・・・という下心があったからなのですが・・・
そして「3」では、ゲイツの謎解き部分を結末に持ってきて、スサとユナの変てこ親子を主人公としたスペオペという路線で、多少考えたエピソードもありました。その活躍する世界は、「ゲイツの実験」からあぶれた人々(様々な種族の集まりにしてアンチゲイツ勢力)からなる銀河ネットワーク社会、そこで海賊めいた連中やマフィアみたいな連中、自警団の延長線のような軍隊などと手を組んだり、揉めたりしながら動くお話を考えていたのでした。
でも、まぁ当分は封印です。
さすがに、この状況で「ナカのヒト2」並の連続したボリュームのお話を黙々と作るほど、私は強い人間ではありませんので。

次は、もう少し違う世界観の物語を作っていきたいと思っております。

次回は、ファンタジー世界でのリアリティをどういう軸足で作者が模索するか?・・・これ、私と多少の付き合いのある方は、ぴんと来るかもしれませんね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナカのヒト考(1)・・・或いは言い訳の駄文 サル的思索(S)製造工場(F)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる